正社員の仕事を両立しつつ副業で稼いだ時間管理の方法とは?

正社員の仕事を両立しつつ副業で稼いだ時間管理の方法とは?



こんにちは!けいぞうです。



今日もブログを読んでくださり
ありがとうございます。



さて、



僕のような正社員の方にとって、多忙な仕事を両立させながら、
限られた時間で副業する場合、効果的な時間管理の方法を
知ることは収益と直結していきます。



そこで、1つの参考事例として、僕が実際に、
片道通勤2時間で家族との時間もしっかりとりながら、
副業で月収50万円超を達成した時間管理の方法について
ご紹介致します。



副業を実践されている正社員が、
この記事をお読みいただくことで、実際に収益を
発生させるための時間管理術のイメージを把握
することが可能です。



そこで、1つの事例として、実際に僕が
日々実践している独自の時間管理術を
紹介させて頂き、そこから抽出できる、
3つのポイントを紹介させて頂きますね。



それでは、サクサク本題に入っていきましょう。



正社員の仕事を両立しつつ副業で稼いだ実際の時間管理術




4時半すぎ 起床




  • 着替えて顔洗う。



  • 奥さんも起きてくれて団らん。



  • 奥さんがおにぎりを作ってくれる。



  • 液体サプリだけ飲み、歯は磨かず持っていく。

  •  

    5時前後 出発




  • スマホ時代だからこそあえて風や空を感じて感性を養う



  • 5時前半 電車のる




  • ネットビジネス実践(約2時間)



  • 途中乗り換え駅で、おにぎりを食べる。



  • 7時すぎ 会社の最寄駅の喫茶店に到着




  • ネットビジネス活動(約2時間)



  • スタバ、タリーズ、ベローチェ、マックなどその日の気分で



  • 9時すぎ 出社




  • 1回目の休憩のときに歯ブラシもって歯を磨く。



  • 昼休みや休憩中に、スマホでネットビジネス実践(30分)



  • 18時すぎ 退社




  • ネットビジネス実践(約2時間)



  • 有料の特急に乗車し快適に実践。



  • たまに特急でビールを飲みながら実践しストレス発散!



  • 20時すぎ 帰宅




  • ご飯たべながら奥さん・子供と団らん。



  • 風呂はいって歯をみがく。



  • 20時半すぎ 子供とあそぶ




  • 子供のピアノ、ストレッチ、絵本対応^^



  • 21時前後 就寝




  • ここからさらにネットビジネスを実践(1~2時間)



  • 以上です。



    ポイントまとめ




  • 早起き(4時台起床)



  •  →集中力3倍増!時間効率UP!



  • 通勤時間=ネットビジネス実践タイム



  •  →スキマ時間はいかようにでも作れる



  • テレビは見ない



  •  →無駄な時間は徹底的に排除



  • 同時に複数のことをやる



  •  →時間効率UP 



  • 奥さん・子供との時間を必ずとる
  •  


     →ネットビジネス活動の承認を取る



     →生活の活力^^



  • 平日、サラリーマンをやりながら、最大8時間以上の時間を確保。



  • サラリーマンの仕事は、時間の融通が利くスタッフ職。(人材育成関連)




  • (以上、ポイントまとめ)



    いかがでしたでしょうか?



    イメージを持ってもらえたら幸いです^^



    ネットビジネスの実践時間をどこで捻出
    しているかというと、



    ・往復の通勤4時間、



    ・朝の喫茶店2時間、



    ・会社でのスキマ時間30分、



    ・夜1~2時間



    でした。



    単純計算で、ネットビジネスの実践時間は、
    8時間を越えてきます。



    これは、誇張している訳ではなく、
    本当に、実際、僕が毎日実践している
    内容をそのまんま書いております。



    さらに、朝の4時間は、「集中力3倍」の
    ゴールデンタイム。




    つまり、




    僕の中での実質的な実践時間は、


    (4時間×朝の3倍)+4時間


    16時間



    と考えています。



    このように、片道2時間通勤・妻子持ちでも、
    スキマ時間を工夫をすることで、
    ここまでネットビジネスの実践時間を
    捻出することが可能です。



    ネットビジネス1本で、活動されている方に
    匹敵、もしくは、それを凌駕できる実践時間だと、
    僕は感じています。




    さて、



    この時間活用術のいくつかのポイントの中から、
    僕のような正社員にとって、最も重要なものを
    3つ挙げるとすると、



    ・早く寝る



    ・TVを見ない



    ・スタッフ職に就く




    になります。



    特に、



    「早く寝る」



    「TVを見ない」



    については、誰もが、今すぐに
    実践できる内容です。



    これを1ヶ月間実践して、当たり前の
    レベルでできるようになると、
    あなたの人生は、大きくプラスの方向に
    変化してくはずです。



    これは、僕が実際に経験して
    感じたことです。



    そこで、上記3つのポイントについて、
    以下に詳述をしていきたいと思います。



    「早く寝る」




    この、「早く寝る」というのは、
    本当に重要です。



    なぜならば、



    以前お伝えさせて頂きました、
    「完了のスキル」が作用し、



    ・日常の時間効率や集中力が、
     意識と体力の観点で圧倒的に高まる



    からです。




    日々の行動の中で、



    「夜9時に寝るためには、
     今、何をすればいいか?」



    というアンテナを立てることで、
    会社、帰宅中、帰宅後の時間の使い方が、
    劇的に改善されます。




    1日の生活が、3つの基本的思考法
    (結論から、全体から、単純に)の
    「結論から」思考に変化し、時間に対する
    意識が変革されるからです。



    僕は、



    「早起きは三文の徳」



    ではなく、



    「早起きは三億の得」



    だと考えています。



    ビジネス書籍でも、「早起きが人生を変える!」



    というタイトルの本があるように、



    「早起きの習慣を手に入れる」



    ことは、生涯にわたって3億円以上の価値を
    もたらすと確信しています。



    これは、やった人でないと分からない
    かもしれませんので、是非、チャレンジ
    されることをお勧めします。



    早く起きるためには、早く寝ることが
    凄く重要です。



    睡眠時間を削って活動することを
    日常化させるのは避けるべきだと
    僕は考えています。



    なぜならば、



    日中眠くて辛くなり、ほとんどの人の場合、
    いつか、パキッと折れてしまうからです。



    フルコミッションの世界で世界一の売上げを
    達成した僕のお師匠さんでさえ、7.5時間は
    睡眠時間を確保している、とおっしゃっていました。



    さて、



    このように、「早く寝る」と決め、
    そこに向かって、1つ1つの物事を
    選択・判断することで、



  • 「時間効率が改善される」



  • だけでなく、



  • 「十分な睡眠時間を確保できる」



  • ため、毎日が、活き活きでき、
    豊かな気持ちで活動できるように
    なるのですね。



    「早く寝ること」にコミットし、
    それに向かって、日々の活動内容を
    合わせていくとで、「早起きの習慣」を
    獲得することができます。



    「TVを見ない」




    あなたは、何のためにTVを
    観ていますか?




    TVをみてリラックスをすることで、
    「鋭気を養い、明日へのネットビジネスの
     活動モチベーションを高める」



    のであれば、良いでしょう。



    しかし、何の目的意識もなく、



    「なんとなく習慣で」



    というようでしたら、それは
    ネットビジネスで稼ぐことを
    遠ざけてしまう危険な習慣です。



    改善されることをお勧めします。



    僕の個人的な感想では、



    ・「テレビを見ない」こと



    と、



    ・「ネットビジネスで成果を上げる」こと



    は、比例関係
    にあると感じています。



    なぜならば、



    ネットビジネスの実践時間を
    捻出できる
    からです。



    テレビ番組のコンテンツのほとんどは、
    直接、ネットビジネスの成果に
    つながりませんからね。



    もちろん、リラックスして鋭意を養う
    というのは良いのです。



    良いのですが、個人的には、「TV」という
    媒体をリラックスツールに使うのは、
    実践時間を削いでしまうリスクが大きいと
    感じています。




    TVがあれだけ媒体力が強い
    (=みんな見る)のは何故だと
    思いますか?



    僕、個人的な感想としては、
    「のめりこみやすい」からだと
    感じています。



    誤解をおそれずにいうと、
    TVには中毒性があるということです。



    例えば、



    土曜ワイド劇場を、チラッと冒頭みて
    しまったために、そのまま2時間釘付けに
    なってしまう、という経験を僕は何度も
    経験してきました。



    テレビ業界は、日本の長年のマスコミ業界を
    引っ張ってきた過程で、人を釘付けにさせる
    コンテンツ企画・製作能力が非常に高い
    のです。



    数十秒で数百万円のTVCM料を
    取っているわけですから、命がけで
    そのスキルを磨いてきたわけです。



    だから、我々視聴者は、
    簡単にのめりこんでしまう。



    ネットビジネスで成功するために使えたはずの
    貴重な2時間が、消えてしまう。




    だから、テレビをリラックスツールとして
    活用するのは、リスクがあると感じています。



    もちろん、番組によっては、
    参考になるものもあります。



    NHKなどでよくやっている
    ネットビジネスの最新動向の特番
    など。



    それから、日々のニュースでの、業界動向を
    知ることも、今後の戦略立案に役立ちます。



    ですので、僕も、そういう番組は、限られた時間で
    積極的に観るようにしています。



    例えば、



    夜ご飯を食べている間に、NHKのニュースを
    観ています。しかも英語モードで。



    ネットビジネス動向を把握しつつ、将来的には、
    海外において、ネットビジネスを展開したいからです。



    また、日曜日の7時30分から「ダーウィン」
    という動物番組を見ています。



    目的は、子供が一番すきな番組を、日曜夜という
    タイミングで一緒にみることで、次の日から
    始まる1週間に備えて鋭気を養うことができるから。




    この番組であれば、30分で終わりますし、
    動物番組ですので、そこまでの中毒性はないと
    僕は判断しています。



    さらに、ダーウィンを見る時は、ご飯、歯みがき、
    風呂、ピアノ、ストレッチ、明日の用意など、
    全て完了させてみる、というルールを僕の心の中で
    勝手に設定しています。



    「ダーウィンを見る」ために、全てを
    「完了させる」という目標をたて、
    それを達成するために、行動しています。




    ここでも、「完了のスキル」を
    応用させています。



    バラエティ番組とか、ドラマは、
    トレンドブログのネタ収集としては
    役立つかもしれません。



    しかし、そういう目的意識がない場合、
    時間の浪費である可能性が高いです。




    ですので、時間の浪費に繋がる
    TVでしたら、見ないように
    したほうが良いです。



    僕も昔はテレビが大好きで、わざわざ、
    新聞のテレビ欄にアカペンで鑑賞計画を
    キッチリと書いて観るくらいでした。



    しかし、



    ネットビジネスで実績をだすことに、
    テレビ鑑賞の多くは、マイナスに
    作用することを感じ、それから、
    一切見なくなりました。



    一度見なくなると、不思議なことに
    興味が薄れてくるものですね。




    ネットビジネス成功にスタッフ職のススメ!




    なぜ、スタッフ職を薦めるのかといいますと、
    一番は、やはり時間の融通が利くからです。



    やはり、多忙な正社員で、お客さんと直接やり取りする
    営業企画職の方や、毎日、終電や泊り込み研究開発
    されている方は、どんなに時間の精度を高めても、
    物理的に時間が足りないんです。




    そして、体力的な限界もあり、そのような環境では、
    いくら「やる気」があっても、その想いは現実に
    つぶされてしまいます。




    したがって、



    あなたが、本気で将来ネットビジネスで成功したいと
    おもっていて、今の仕事では時間が確保できない、
    ということであれば、時間確保できる環境に、
    身を置くための努力をしていく必要があります。




    一方、



    脱サラをする、というのも選択枝としては
    あると思いますが、僕は、実力がないうちに脱サラは
    しないほうがいいと考えています。



    なぜならば、



    そもそも、正社員をやりながら、
    実績を出せない人というのは、自己管理がまだまだ
    甘い可能性が高いんです。



    そして、そのような状況で、脱サラしても、
    管理されていない分、逆に、誘惑に負けてしまい、
    正社員時代よりも、さらに行動量が
    減ってしまうというアリ地獄にはまっていきます。




    ですので、正社員で、まだ実績がない、
    自己管理が甘い、と感じている方は、いきなり脱サラせず、
    まずは、時間を確保できる部署に異動することが賢明
    です。



    そこで、具体的には、スタッフ職に異動することを
    お勧めします。



    もし、異動希望を出せる環境・雰囲気であれば、
    総務、人事、設備、教育など、あなたの社内で
    比較的早く帰宅する人の多い部署を定めて、
    そこに異動するように希望を出していきます。



    逆に、異動希望が出せるような雰囲気・環境で
    なければ、多少、給料が落ちても、転職されることも
    視野にいれてもいいかもしれないと、僕は考えています。



    要は、



    物理的な時間の確保をするために、
    具体的な行動を起こしていきましょう、
    ということです。




    具体的な新しい行動を起こしていく過程で、
    人間、誰しもが漠然とした不安感に襲われます。



    未知の世界に、自分の常識の枠を広げようと
    するわけですから、当然です。



    僕も、よくそんな不安感に襲われますが、
    それを断ち切るための、僕の判断基準を
    ご紹介します。



    【判断基準その1】



    「それをやって死ぬか、死なないか」



    【判断基準その2】



    「この選択は、自分の人生において
     大きな悪影響を及ぼすのか?」



    【判断基準その3】



    「あなたの活動を妨げようとする、その人は、
     あなたの人生に、影響を及ぼす人なのか?」




    僕の場合、99.9%、答えは「ノー」でした。



    つまり、漠然とした不安感を感じている時間は、
    あまり意味がない、ということ
    です。



    それでも、人間ですから、このような漠然とした
    不安感から、行動が躊躇してしまう場合もあるでしょう。



    そんな時の、僕がいつも使っている
    魔法の言葉を、こっそりとお教えしましょう(笑)



    「迷ったら、GO!」



    一生に一度の人生、自分に素直に、ほんの少しの
    勇気を出して1つ1つの選択をしていくこと、
    これが、描いた未来を手に入れるための行動ですね!



    長文になりましたが、最後までお読み下さり、
    ありがとうございました。



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    けいぞう

    大学院を卒業後、始発&片道2時間通勤の一部上場サラリーマンを16年勤めたあと、アフィリエイトで会社をつくり独立した40歳。妻と8歳の女の子と暮らす。趣味のカラオケで2つの日本一を達成。継続は力なりがモットー。
    ⇒けいぞうのプロフィール

    コンサル生の実績

    ・月収40万円
     アカイシさん
    ・月収34万円
     のりまささん
    ・月収25万円
     ハリーさん
    ・月収23万円
     あきらさん
    ・月収18万円
     りんごぼーいさん
    ・月収12万円
     川添さん
    ・月収11万円
     うめちゃんさん
    ・月収数万円 多数

    けいぞうの実績 

    ・物販アフィリ確定月収370万
    (17.02)
    ・80名のコンサルチームの運営
    (2014.05-12)

    このページの先頭へ