正社員の僕がアルバイトせずに副業でガッツリ稼いだ方法まとめ!

正社員の僕がアルバイトせずに副業でガッツリ稼いだ方法!




こんにちは!けいぞうです。



今日も僕のブログを読んでくださり、
ありがとうございます。



この記事を読んでくださっているあなたは、
正社員をしながら副業でアルバイトをしている
のかもしれませんね。


僕も、正社員をしながら、ネット環境さえあれば、
会社で働きながら在宅でもできるアフィリエイトを
副業でやっていて、たくさんの体験談をもっています。



さてさて、会社で副業が禁止されているにも
かかわらず、正社員をしながらアルバイトを
するのは、リスキーです。



アルバイトは基本的に雇用関係にあるので、
会社にばれた場合、言い訳できる余地もなく
最悪、懲戒解雇になるケースもあるでしょう。



また、ただでさえ、時間が限られている上に、
副業でのアルバイトの場合、さらに時間的に
拘束されるため、家族との時間や睡眠時間を
犠牲にせざるを得ないなどの代償が発生します。



もちろん、安定した一定の収益をGETできる点では
魅力的ですが、総合的に、正社員の方には副業で
アルバイトをするのはあまりお勧めできません。




しかし、年々サラリーマンの年収が右肩下がりの傾向
であることに加え、先の見えない不確実性の高い昨今、
自分の身は自分でまもらなければならず、会社の収入を
確保したいというのも切実な願いですよね。



そこで、今日の記事では、正社員の僕が、
アルバイト以外の方法で、実際に収益化
させることができた方法について、
3つの事例をご紹介
します。



具体的には、



・オフ会の幹事



・ネットワークビジネス(MLM)



・ネットビジネス(アフィリエイト)



の3つです。



これらのメリットとデメリットを、
僕の体験談をベースに、具体的に
説明していきます。



あなたがこの記事を読むことによって、
正社員をやりながら副業のアルバイト以外で
収益を得るこれらの方法を深く知ることができ、
選択肢が広がるでしょう。




それでは、早速、本題に入っていきますね。



オフ会の幹事




これは、ビジネスで、というよりは、趣味の活動が、
結果的に収入を得てしまったというパターンです。



収入はウン万円レベルで高くはありませんが、
シンプルで難易度も比較的やさしく、経験として
やってみる価値はありますね。



フェイスブックなどの大手SNSを活用して、
人が集まりやすい新宿などの都会でオフ会を
開催していきます。



僕は趣味のカラオケをテーマにしたオフ会
でしたが、たとえば、



・男女の出会いを目的とした飲み会



・ビジネスマッチングを目的とした異業種交流会



・趣味仲間を作ることを目的としたオフ会



など、応用範囲は広がります。



オフ会の参加費を原価+αで設定することで、
+α分が利益となります。



利益といっても、正直、僕は、
儲けるつもりはありませんでした。



イベント参加者が50人、100人と膨れ上がって
きたため、イベントの最中に病人や事故が発生する
可能性を考慮し、その保険料として
+αさせてもらっていたんです。



何かあったときに、家計に影響するのは
イヤですからね。



実際、僕が幹事をした時に、飲みすぎで救急車で
運ばざるを得ない人が出てきてしまった事があり、
その時、診療代、その後の帰宅するための
タクシー代をそこからまかなったことがあります。



メリットとしては集客が簡単なのと、やってて
楽しいということがあります。



共通の趣味・嗜好をもった人の集まりなので
簡単に集客でき、僕自身の趣味だったので、
楽しかったんです。



実際のお金の流れを見ていきましょう。



たとえば、1人あたり3000円の飲み放題付
コース料理を提供している居酒屋で飲み会を
開く場合、参加費を3500円で設定していきます。



そして、お店と交渉をして、若干、内容を
変更してもらうなどして、例えば、
2500円の原価でやってもらいます。



オフ会の途中に、景品つきゲームなどの
イベントを実施して、その原価を1人あたり
300円くらいに設定をしていきます。



この場合、



支払



・お店への支払額 2500円



・ゲーム 300円



(合計2800円)



収入



・参加費3500円 






となりますので、



1人参加するごとに、



3500円-2800円=700円



の利益が発生します。



例えば、50人の集客ができた場合、



700円×50人=35000円



の利益となります。



このように、イベント企画等で付加価値を提供し、
交渉により原価を抑え、集客して利益を最大化します。



商売の基本系ですね。



僕は、カラオケオフ会の幹事仲間がいますが、
その彼は1日で、カラオケに300人、
その後の飲み会に100人(のべ400人)集客し、
それぞれ利益を500円に設定して、
400人×500円=20万円の利益を
稼いでいる友達がいました。



アルバイトよりは、楽しく、大きく稼ぐことができ
ますし、その活動が会社に知れても、『趣味です』と
言う事ができ、バレにくいことが大きなメリットです。



ただし、当日のイベント運営能力、幹事としての
コミュニケーション能力なども求められるため、
相応の能力が求められます。



また、土日の休日をオフ会でつぶすことに
なるため、一定の時間的拘束が発生します。



ネットワークビジネス(MLM)




僕が20代の頃、6年間、真剣に取り組んだ
ビジネスがこのネットワークビジネスです。



口コミで会員制のカタログ通販を紹介していき、
その人が会員になって商品を購入した時に、
売上げの数%が得られます。



自分から発生した紹介者が、さらに別の人に
紹介し、その方が製品を購入すると、その方からも
自分に収益が発生します。



収益が発生する範囲がある程度限定されている事と、
(紹介者の紹介者の紹介者まで、など)
適正価格で価値ある製品が介在している点で、
無限連鎖のねずみ講とは異なります。



残念ながら、現実的には、紹介者の誇張表現や
強引な勧誘活動により、消費者同士のトラブルが
多く、たいていの場合、怪しまれたり、
うざがられたりします。



そういう不利な環境下で、口コミを発生させて
商品の流通網を拡大していくため、
対人コミュニケーション力、プレゼン力、交渉力、
クロージング力、クレーム処理能力、人脈構築力、
営業力、自己管理力、人間力などなど、
起業家としての総合力を鍛えることができます。



そういういみでは、難易度は高い方に分類
されていくでしょう。



一番のメリットは、質の高い教育が無料で
受けられることです。(もちろん有料もありますが)



優れたリーダーのチームに所属することで、
非常に質の高い教育を無料で、定期的かつ
実践的に受けることが可能です。



僕はこのネットワークビジネスの実践で、
あらゆる面を鍛えぬくことができましたし、
その経験が、大きな財産になっています。



個人的には20代のうちに、滝に打たれる想いで、
ネットワークビジネスを経験しておくことは、
起業家としての土台作りに最適なのではないかと
感じています。



あとは、そのネットワークビジネスの取り扱い製品
にもよりますが、シャンプー、歯磨き、化粧品などの
日用品を扱う場合、基本的にリピートが起きますので、
一度、販売網を構築することで、半自動的に収入が
入り続ける、というメリットがあります。



ピーク時で月収50万弱を稼ぐことができましたし、
ここ数年は全く活動をしていませんが、未だに
毎月、万単位の収益がはいってきます。



うざがられる以外のデメリットとしては、
セミナー動員が基本となるため、新規の方と
一緒にいちいちセミナーに参加する必要があり、
在宅で完結できず、時間的な拘束が大きいんです。



特に、僕のように、妻子持ちの正社員の場合、
土日にセミナーで外出する回数が多くなると、
家族からの反発もあったりするんですよね。



それから、口コミなので、知り合いに声をかけて
いくため、コミュニケーションスキルがショボイと
実際に友達がいなくなる、という状況に陥る
可能性があります。



これで苦い思いをした体験談ならいくらでも
語ることができます。



ネットビジネス(アフィリエイト)




上記の経験を踏まえ、僕のように正社員をやりながら、
アルバイト以外の副業で収入を得る手段として、
ネットビジネスが最高の手段です。



インターネットなので、モバイルPC1台あれば、
在宅はもちろん、世界中どこでもビジネスの実践が
可能だからです。



実際、先日、家族3人でベトナム旅行に行ったときも、
リゾートホテルのプールビーチから、仲間と
リアルタイムにチャットしたり、記事を執筆しました。



当然、会社の通勤時間でさえも、ビジネス活動を
推進することが可能です。



インターネットビジネスは、アマゾンや楽天などの
有名会社により、市民権を獲得しているため、
ネットワークビジネスのような煙たがられることも、
友達を無くすことも、ほとんどありません。



(ただし、電子書籍などの情報商材を販売、
 もしくは販売代理(アフィリエイト)
 する際は、注意が必要です。)



また、ビジネスの対象範囲が、オフ会や
ネットワークビジネスと違い、日本全国、
全世界に拡張されるため、見込客の分母が
桁違いなんです。



つまり、同じ労力で実践したとき、オフ会や
ネットワークビジネスと比較して、リターンが
はるかに大きい上に、在宅も可能であるため、
家族との時間もしっかりと確保できます。



よく、レバレッジ(てこの原理)が利く
という表現をする場合がありますね。



もちろん、デメリットもあります。



参入が簡単なので、ライバルが多い上に、
簡単にコピペできてしまうため、差別化が
図りづらい上にビジネスモデルによっては、
衰退が早い、ということが挙げられます。



ただ、このデメリットは、やり方次第で、
ぜんぜん克服できます。



例えば、僕がお勧めしているのが、
『トレンドアフィリエイト』という手法です。



トレンドキーワードをいち早くキャッチして、
ブログなどの媒体に爆発的なアクセスを流し込み、
その媒体にネット広告をはって、収入を上げる
ビジネスモデルです。



トレンドキーワードは、今後も、無限に
生まれ続けるため、このビジネスモデルは
ネットがなくならない限り有望です。



まとめ




正社員の僕が、実際に、アルバイトの副業ではない
手法で収益化を実現したビジネスモデルとして、
オフ会幹事、ネットワークビジネス、
インターネットビジネスを紹介しました。



オフ会の幹事は、楽しく集客化も簡単な半面、
時間的拘束があり、てこの原理も
利きにくいのが難点です。



また、ネットワークビジネスは、一度流通網を
構築すれば、その後、収益が得られ続ける可能性が
あり、かつ、質の高い教育を受けられる一方、
友達を無くしたり、時間的な制約が厳しいなどの
短所があります。



そこで、一番のお勧めがインターネットビジネス。



モバイルPCで世界中どこでもビジネスを推進でき、
日本全国・全世界がビジネス対象となりえるため、
分母が大きく、同じ力でも大きな結果が得られます。



ただし、



誰でも参加できる上に、コピペが簡単なので、
差別化が難しく、ビジネスモデルがすぐに
陳腐化してしまう可能性があります。



特にネットビジネス初心者にお勧めなのが
トレンドアフィリエイトというビジネスモデルです。

コメントを残す

サブコンテンツ

けいぞう

大学院を卒業後、始発&片道2時間通勤の一部上場サラリーマンを16年勤めたあと、アフィリエイトで会社をつくり独立した40歳。妻と8歳の女の子と暮らす。趣味のカラオケで2つの日本一を達成。継続は力なりがモットー。
⇒けいぞうのプロフィール

コンサル生の実績

・月収40万円
 アカイシさん
・月収34万円
 のりまささん
・月収25万円
 ハリーさん
・月収23万円
 あきらさん
・月収18万円
 りんごぼーいさん
・月収12万円
 川添さん
・月収11万円
 うめちゃんさん
・月収数万円 多数

けいぞうの実績 

・物販アフィリ確定月収370万
(17.02)
・80名のコンサルチームの運営
(2014.05-12)

このページの先頭へ